沿革

宮益商店街振興組合沿革タイトル
昭和45年4月1日(1970年) 渋谷宮益商店会として発足、初代会長伊庭三郎就任
昭和56年(1981年) 統一美化デー参加
昭和57年4月(1982年) 菅野今朝吉会長就任
昭和58年5月12日(1983年) 街路灯事業完成
昭和62年10月(1987年) 渋谷宮益商店街振興組合創立 
初代理事長 菅野今朝吉
昭和63年3月(1988年) 駅前広場、商店街の高質化の計画作りに参画
平成元年(1989年) 歩道の全面整備高質化に向け踏み出す
平成4年3月31日(1992年) 歩道のカラー舗装、第1期工事完了
平成5年3月31日(1993年) 歩道のカラー舗装、第2期工事完了
平成8年(1996年) 明治通り、シンボルロード整備事業開始
平成11年6月(1999年) 振興組合季刊紙「宮益だより」発刊
平成12年4月(2000年) 東口広場 いこいの広場「パテオ宮益」完成
平成13年11月(2001年) 東口広場にモニュメント「ホープくん」完成
平成15年2月(2003年) 渋谷宮益商店街振興組合オフィシャルホームページ開設
平成16年4月(2004年) 小林幹育理事長就任
平成20年4月(2008年) 宇田川善弘理事長就任

渋谷宮益坂と明治通り周辺にある渋谷宮益商店街振興組合の公式スマホサイトです。

Top